次はカナダ?

7月7日のロンドンでのテロ。
また世界に衝撃が走った。
死亡が確認されたのは50人以上、700人が怪我、そのうちの40人以上が重体…
2、3日前に読んだ新聞では、まだ地下鉄の爆発現場には多数の死体が残っていて、爆破のあまりの衝撃に、死体の判別ができないくらいだと書いてあった。
911や去年の津波災害を髣髴させる、探し人の張り紙。
ルームメイトのおじがロンドンに住んでいて、毎朝キングスクロスの駅から地下鉄に乗ると話していた。2日くらい連絡が取れず、いらいらするルームメイト。ようやく土曜日につかまり、無事だったことを知った。

土曜日の地元の新聞には、アルカイダの次の標的はカナダという見方が強い、という専門家の意見もあるとのことだった。
それは、アフガニスタンに送られた各国の軍の中でアルカイダの「デス・リスト」に載っている5つの国のうち、テロの標的とされていないのがカナダだけだから。他4つのアメリカ、イギリス、スペイン、オーストリアの国々はご存知の通り、既にテロ攻撃が仕掛けられた後だ(オーストラリアの国内では起こってないけれど、バリのクラブ爆破は、多数やってくるオーストラリア人観光客を狙ったものだと言われている)。
ただ、カナダはイラクに介入してないから、大丈夫じゃないか、って意見もあるけど。

現実味があるような、ないような話。
911以降、どの国でも駅や公共の場での不審物には気をつけるようにとかサインが貼られたりしているけど、なんだかんだいって「ここじゃ起きないだろう」と考えてしまうような感じがある。
よく考えてみたら、爆発物を持って普通に町を歩いている人がいても、わかるわけがない。
道端には、ごみの袋やなんかも普通に置きっぱなしにされている。
ここバンクーバーが標的になったら?


[PR]
# by pixonthebeach | 2005-07-12 15:14 | weird....

日本車神話

こちら北米でも車といえば日本車。
中でもやっぱり一番人気なのはトヨタ。
ルームメイトが去年トラックを探していて、ずっとトヨタが欲しいと言ってたんだけど、そのあまりの入手困難さにギブアップ。結局他社の車を買うことになった。
ルームメイトが欲しがっていたのはToyota Tacoma、北米限定生産。
新車でも22000ドルから40000ドルくらい(日本円で200万から400万弱)なので、そこまで高くないといえばそうなんだけれど。
中古でも滅多に出てこない、出てきたとして、まずマイレージが少ないものはない。
ちょっと検索してみたら2001年のモデルで98000キロ走っているのにも関わらず、中古で27000ドル(250万くらい)したり。10万キロ走った5年前くらいのものでも100万円を下ることは絶対にない。

そこまで人気のトヨタ車。このトラックは特に人気みたいなんだけど、ちょっと前にこんなニュースがあった。
アメリカのどこかの都市で、おばあちゃんが何年も前のトヨタカローラをディーラーに持ってった。下取りに出して新しい車を買うために。ところがそのおばあちゃんのカローラ、なんと走行距離が100万キロ!
ディーラーはどうしたか、というと、なんとおばあちゃんにぴかぴかの新車をタダであげた。
なんでか、っていうとトヨタ車は100万キロ走れるくらいすごいんですよ、という宣伝になるから、だって。

で、昨日もう一人のルームメイトも中古でトヨタのクルセーダ(Cressida)っていう92年で生産中止になった車を買ってきた。82年もので、15万キロ走っているんだけど、前のオーナーがすごく大事に乗っていたようで、23年前のものとはとても思えないくらいのきれいさ。
当時のラグジュアリーモデルだったみたいで、ちょっと古めのVolvoって感じかな。ピンプっぽい感じでもあるけれど…ルームメイトはこの車を来月彼女と旅行に行くのに使った後は売るとか言っていて、あまりのコンディションのよさに、「お前が買えば?」と私にすすめてきた。
話を聞いただけだと「え~」って感じだったけど、実際見たらかなり良かったのでちょっと考えてみようかな…なんちて。

ちなみに、写真の車は関係ないんだけど、これがCressida。

[PR]
# by pixonthebeach | 2005-06-29 07:31 | weird....

Musical Baton

友達からいきなり回ってきた「Musical Baton」。
チェーンメールみたいなもんか?
とちらっと思ったけど、せっかくなので、だまされたつもりでやってみます。

Musical Baton とは・・・・
・海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
・音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Musical%20Baton
だって。

①PCに入ってる音楽ファイルの容量 
  → 0MB・・・Kazaaを入れてダウンロードしてたんだけど、いきなり調子悪くなったので全曲削除した
②いま聴いてる曲 
  → 曲名不明 クラシック
③最後に買ったCD
  → K-Os
④よく聴くor特別思い入れのある5曲
  → With or Without You (U2)
     Lose Yourself (Eminem)
     What I Got (Sublime)
     Where is my mind? (Pixies)    
     Award Tour (A Tribe Called Quest)

⑤バトン渡す5名
    Umamai
    saya
    ドクターFeelGood
    jaguarmen99さま…(すいません、勝手に指名させていただきました…もし無理な場合はお知らせください)
    最後はMIXIの方で noriko(見てくれてるかなー)

ブログを持ってる知り合いなどがあまり回りにいないので、バトン渡す人に悩みました。
よろしくお願いします~!!!
[PR]
# by pixonthebeach | 2005-06-28 12:23 | music/movies/tv

裸で自転車

裸つながりで、つい数週間前にはこんなイベントもありました。
Naked Bike Ride
その名の通り、裸で自転車に乗って行進する、というイベントです。
このサイトの写真とか見てるとちょっと怖いものがあります。
カレンダー発売中。
[PR]
# by PIXONTHEBEACH | 2005-06-24 02:10 | weird....

裸でビーチ

バンクーバーには、知る人ぞ知る「ヌーディスト・ビーチ」がある。
地図で調べてみたら、ビーチの存在する場所にその名前なども記載されていなかったので、シークレットゾーンなのかもしれない。初めてバンクーバーに来たときにも、友達が「あの辺にあるんだよ」なんて話していたので、なんとなく場所は知っていたけど、入口などもちょっとわかりにくい。

去年、知り合いのシンガポール人の女の子に誘われて、興味半分で行ってきた。
平日だったけど、ビーチにはたくさんの人があふれていた。おお、いるいる、素っ裸の人が。たくさん。
知り合いは早速私の横で素っ裸になって、気持ち良さ気に日光浴。私はその横で服を着たままちょっと固まっていた(笑)。改めて見渡すと、かなりの数の人がすっぽんぽん。老若男女、いろいろいる。男性はどっちかっていうとゲイの人が多いみたい。それに混じって、中国人の冷やかし(ものめずらしさ&ただのスケベ)のおやじ観光客がわははと笑っている。

最初に座っていた場所があっという間に込んでしまったので、知り合いと2人、少し離れた場所へ移動することにした。すると、遠くから50代くらいのおじさん(もちろんすっぽんぽん)が近づいてきた。座ってる私達に対して彼は立って話をし始めたので目のやり場に困る
「場所を移動したようだけど、へんな人がいた?」
そう、実はこのおじさん、ビーチのパトロールなのであった。やっぱり裸の人を目当てに多くの変質者が来るらしく、このビーチが荒れたりしないように、見回ってるらしい。それに、ここでは、屋外では飲むことができないビールやアルコールの販売をしている人がいる(もちろん裸で)ので、しっかりしたコミュニティがあって、管理などを行ってるとのこと。
おじさんが去って、再び辺りを見回すと、素っ裸で本を読む人はもちろん、大きな絵を描いている人、ギターを演奏する人…いろいろいる。

しばらくして、私達から1メートルくらい離れたところに男性が1人、座った。服は着ているようだった。ちょっとすると、かすかな声で「ちょっとすいません、ちょっとすいません」と聞こえてきたので、読んでいた本から顔を上げるとその男性だった。インド系の、20代中ごろといった感じ。Tシャツを着ている。
「今、何時かわかる?」と聞かれたので、時計を見て時間を教える。
それからしばらくすると、また彼がぼそぼそとこちらに話しかけてくるのがわかったけど、今度は聞こえないふりをした。彼に近い方で横になっていた私の知り合いが彼の言うことに答えていた。そのうち彼女が
「知らないってば。そんなの私の知ったことじゃないし」
と少し強気で言うのが聞こえた。それでも彼はしつこく「いいから、どう思う?」と言っている。なんの話をしてるんだ?
彼はその会話の後、立ち上がり、私達の前を横切って他の場所へと歩いていった。立ち上がった彼の後姿を見たら、
上はTシャツで下すっぽんぽん
ヘンなヤツ。
と思いつつ、知り合いに何を話していたのか聞いたら、
自分のあそこは小さいと思うかってしつこく聞かれた」とのことだった。
よくいる変質者の1人っぽい。
てか、小さいと思ってる人間が下だけ何もつけずにうろうろするか?
あっ、失礼しました…
写真がなくてごめんなさい。でもバンクーバーに来た折、行ってみたいと思う方は案内しますよ。笑。
[PR]
# by pixonthebeach | 2005-06-22 02:31 | weird....