<   2005年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

名前いろいろ

3週間くらい前、日本の友達が帰国する直前に彼のホームステイ先で夕食を食べることになった。ホームステイファミリーはイランから数十年前に移民してきたという。
お父さんの名前はラーメン、といった。
いや、正確に言うと本当はラミンという名前みたいなんだけど、どうも英語の発音で聞くと
ラーメン
としか聞こえない…ごめんなさい。
もう引退したけれど、もとは世界的にも有名な眼科の権威らしい。とても優しい、かわいいおじさんという感じの人だった。

ルームメイトが前にバイトしていたところのお客さんには「マンミート」という名前の中東系の女の子がいた。正確なつづりはわからないけれど、どうも英語にするとmanmeatという発音に聞こえるらしい。日本語にすると、
人肉
だ。

私がアメリカに滞在していたときの仲の良かった女の子の彼氏の苗字はCoffin(コフィン)。日本語の意味は
棺桶
何系の家族かは忘れたけれど、本名だった。

日本でちょっと仕事をした、某ホテルが外資系に買収されたとき、その投資会社の顧問だかなんだかの偉い人がしょっちゅう来ていた。彼の苗字はLovejoy(ラブジョイ)。日本語の意味は
愛 喜び
おめでたい名前。幸福を呼び込みそうな感じがする。

2002年の日韓ワールドカップのとき、ドイツのメディアで仕事をしたんだけれど、そのときのドイツのナショナルチームにButt(ブット)という選手がいた。Buttは英語ではバットという発音になり、意味は
お尻

あと、ロシアのプーチン大統領、英語だと「プーティン」という発音になるんだけれど、こちらの食べ物にpoutine(プーティーン)というフライドポテトにグレービーとチーズをかけたものがあって、北米の人々は彼の名前を聞くとどうもこの食べ物を連想してしまうらしい。

最近気になった名前いろいろ、でした。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-31 07:36 | life....

Napoleon Dynamite!

とっても気になっていた映画「Napoleon Dynamite(ナポレオン・ダイナマイト)」を見た。
題名のナポレオン・ダイナマイトというのは、主人公の名前。
アイダホ州の田舎町に住むナポレオンの毎日の生活を描いている映画。
このナポレオンがぼっけぼけで、周りの登場人物もかなりおかしい。
ああ、絶対1人は高校にきっといるこんなやつ! って感じ。せりふの言い回しとか、格好とか、動きがやばいんだって。
いかにも、というコメディともまた違って、思わずにやけたり、「ふっ」と忍び笑いをしてしまったり、という感じの笑い。
日本では公開予定は今のところなさそうなんだけど…まあ、機会があったら観てみてください。


[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-30 05:56 | music/movies/tv

イースター

b0070589_133952.jpg


今週末はイースターウィークエンドで4連休♪
ルームメイトのお母さんにイースターのチョコレートをプレゼントしてもらった。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-29 13:40 | life....

久々モカ・オンリー

週末、友達がボランティアをやっていた「The Betterworld Handbook Festival」なるイベントで、モカ・オンリーとRascalzがライブをやるというので行ってきた。本当は17ドルの入場券を買わなくちゃいけなかったらしいけど、ただで入れた。ラッキー。

お昼1時からやっていたイベントだったので、彼らの出演する10時すぎにはすでにイベントのブースは撤去され、人もかなりまばらになっていた。オーディエンスとスタッフやボランティア入れて総勢50人もいたかいないかだ。
まずはRascalzが登場。彼らのライブは初めてだったので、すごく楽しみにしていたのに、会場の音響&照明設備がかなり悪かったのと、ちゃんとした技術者とかがやってたわけではなかったみたいで、照明が消えてしまったり、音が突然止まったりしてしまった。で、まあそれはそれでしょうがなかったんだけど、最後の曲のイントロで曲が止まってしまい、怒った彼らはそのままステージを降りてしまった。ステージにいた時間は20分とかそのくらい?
確かにお客さんも少なかったし、設備が最悪だったのはしょうがないけれど、イベントに共感して出演すると決めたからには最後までやりとおして欲しかったな~なんて。

その後に登場したモカ・オンリー。彼のライブはもう結構見ているんだけど、今回は久々。
「俺は酒を飲まないからエネルギードリンクを6本くらい飲んで今日はステージに上がった」
と話していたけど、ほんとにすごいハイパー(笑)。オーディエンスは少なかったし、あんまりヒップホップを聴かない人が多かったようだけど、それでも一生懸命盛り上げようとしてたし(高校の学園祭みたいだ、と本人は笑っていた)、Rascalzのときと同様、音は止まりまくり、照明もおかしかったけど、か~なりがんばってたかなあ、と。Rascalzにがっかりさせられた分、ちょっと「なんだ、いいやつじゃんか、モカ・オンリー」なんて思ってしまった。
相変わらずおしゃれだったし。
アルバム6月発売だって、買っちゃおうかな。
b0070589_1355148.jpg

Moka Only

b0070589_1361375.jpg

Rascalz

どうでもいいけど会場に半裸でやたらヘンな踊りをして、自分の身体を触りまくっている、どっからどう見てもエクスタシーでぶっとんでるっぽい男がいた。江頭かと思った。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-29 13:08 | music/movies/tv

プリングルズのニューフレーバー



数日前にテレビを見ていたら、おなじみポテトチップスの”プリングルズ”の新しいフレーバーのCMをやってた。
あ、違う。厳密に言うとフレーバーではなくて、新しい型?
味はオリジナルの塩味、なんだけど、1枚1枚にクイズが印刷されているというもの。
クイズの内容は、テレビ番組「サバイバー」に関するトリビアらしい。
・・・どうなの、これ?
文字を読む前に食べちゃう私のような食いしん坊には向かないな、きっと。
ちなみに今日お店に探しに行ってみたけど、まだ入荷してなかった。
売れるのかなあ・・・
[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-25 15:39 | weird....

番組「Maury」をみて思い出したこと

こちらのテレビでは、お昼すぎにこぞっていろんなトークショーをやっている。
有名なのは「ジェリー・スプリンガー・ショー」だと思うけど、毎回いろんな素人が登場しては
「愛していた夫が実はゲイだった! 愛人は上の階のジョン!」とか
「彼氏がお母さんと寝ていた!」とか
「うちの14歳の娘は子どもを欲しがっている!」
とか、ショッキングなテーマで、本人が登場しては泣き喚いたり、相手を罵倒したりして、乱闘騒ぎになることもしばしば。「ジェリー・・・」はその中でも一番究極なんだけど。

数日前に見た「Maury」では、10人のキレイな女性が登場して、その中から本当の男性と女性をあてていく、というものだった。
今の成形手術の技術って本当すごくって場内も絶対女性だと思っていた人が男性だったり、その逆もあったりと、盛り上がった1時間…
ふと、それで思い出したんだけど、6年前にワーホリでこちらへ来たときに、スティーブというカナダ人の男性と働いていた。彼は背が高く、ブロンドのイケメンで、お店に来るお客さんからはかなりモテモテだった。彼もそれを楽しんでいて、お店に時々やってくるストリッパーのお姉ちゃんたちから、アジア人のESL学生まで、とにかく手を出しまくり、つきあう女の子も次々に代わっていった。
ある日、スティーブはダウンタウンで友達と飲んでいて、クラブへ行くことになった。そこでとってもかわいいアジア系の女の子と知り合い、夜も更けた頃に彼女のアパートへ行くことに。
さあ、コトをはじめようと、女の子が洋服を脱いだそのとき、スティーブは見た。
女性の胸と男性のあそこのついた体を。
そう、彼女はこちらでは”トランスヴェスタイト”と呼ばれる、性転換をした男性だったのでした…スティーブは大慌てで外へ飛び出したけれど、終電の時間をとっくに過ぎた後。
そのままダウンタウンに住む友達の家へ行ったんだとさ。
これ、実際にバンクーバーで起こった話です。笑。

ところで、今回登場した「ジェリー・スプリンガー」や「Maury」といった番組だけど、強烈な話ばっかりで、実際に本当にこんなことがアメリカで起きてるのか? と思いきや、ほとんど番組の作った話で、登場人物も売れない俳優とかそういう人を使ってるらしいです。
ルームメイトのお姉ちゃんの彼が、そういう売れない俳優の1人で、こういう番組に出演したことがあって、裏話を聞かせてくれました。オーディションとか、やってるんだって。
なあんだあ~。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-24 14:17 | weird....

vancitygraffiti014

b0070589_4372756.jpg


家のそばに中国人のやっている電器修理屋みたいなところがあるんだけど、そこのトラックにしょっちゅう落書きがされていた。
つい、2、3日前に通りがかったら新しいトラックが停まってる…と思いきや、何者かが一晩のうちにトラックに描いちゃったらしい!
かなり良い出来…店のおやじはあんまり落書きをされることを気にしないみたいだけど、これはとっておくべきだなあ。逆にかっこよくなっちゃって。笑。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-24 04:41 | vangraffiti

vancitygraffiti013-SAL

b0070589_1338128.jpg


ちょっと遠いけど…最近書かれたものみたい。
このクルー「SAL」の書くグラフィティはポップな感じですごく好き。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-23 13:40 | vangraffiti

ヒルトン姉妹は嫌いです

日本でも北米でも今やすっかり人気のセレブとなったヒルトン姉妹。
もう誰でもご存知、父親が世界的ホテルグループ、ヒルトンホテルの創始者ですが。
私は今でもなんでこのヒルトン姉妹がこんなに騒がれているのか理由がよくわかんない。
今でこそテレビに出たり、CDを出したりしているけれど、もともとは親の名前とお金で有名になっただけでしょ。
モデルでもないし、何もやってないじゃん。
父親のお金を使って高くて素敵なブランド品をいっぱい身につけて、パーティに行ってセレブたちと仲良くなって、自分達もトップセレブの仲間入り。働かずに(今はそうやってメディアに出ることでお金は入ってきてると思うけど)やりたいことだけやっていいよなあ…って思うのは意地悪かしら? だって、苦労して有名になった俳優や歌手の人たちとは明らかに違うかなあ、と。
前、日本の某ファッション誌で彼女たちの特集をやっていて、その中のインタビューで、彼女たちがNYでの911の1年後にグラウンドゼロであった式典に彼女達が多数のセレブと一緒に出席し、全身真っ黒なニューヨーク出身デザイナーたちの服を着て登場した、とあった。そこで彼女たちの言ったコメントは
「私達はニューヨークのデザイナーの服を着て、ニューヨークを応援するわ」
みたいなものだった。雑誌ではそんな彼女たちの行為を
「パーティや華やかな場所で楽しむだけじゃなくて、社会のこともちゃんと考えていてすごい」
といった書き方をしていたんだけど、
え? それだけ?
いや、そんなブランドの服買うお金あったら、犠牲者の家族のために寄付とかすれば? って私は思ったんだけど。

そんなこといって、恵まれた彼女たちがうらやましい気持ちは確かにある。
それにヒルトンホテルは好きだったりするんだよね(笑)。


[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-23 11:40 | music/movies/tv

気が気じゃない

週末ネットとテレビから離れた生活をしていたら、アメリカに住んでいる知人から
「九州で地震!」
と聞かされた。
インターネットを見ようとするけれどこういうときに限ってPCがおかしい。
テレビをつけるけれど、ニュースをやっていない時間帯だし、やっとやっていたCNNでも、フラッシュニュースで一瞬だけ”九州の沿岸でマグニチュード7の地震発生”としか言わない。
うちの実家が南九州の海岸沿いにあるので、一瞬目の前が真っ暗になる。
ようやくネットがつながって見ると、母親たちの住む実家とは逆の北西部ということだった…
夜になって母親に電話すると元気な様子。
ほっとしたけれど、日本での大きな地震が続く近頃。
もういらない。
天災ばかりは防ぎようがないのはわかってるけど、神様どうかもう日本で多数の被害者を出すようなこういったことが起こりませんように…
[PR]
by pixonthebeach | 2005-03-22 14:25 | life....