<   2005年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ビーニー製造始めました

最近時間がたっぷりあるので、ビーニーつくりを再開。
もう春じゃん、とお思いかもしれませんが、思い立ったら吉日な性格なもんで。エヘ。
で、第一弾は↓。
えっと~、そうです、某ビーニーブランドをちょっとパクっております。笑。
日本に編み物の本全部置いてきちゃったし、棒針編みは久々なので、縄編みとかどうやるか最初思い出せなかったんだけど、適当にやったらできちゃった。わ~い。
ラベルもつけてみました。
今日もまた何個か毛糸を買ってきたのでこれからばんばん作るぞ~。

b0070589_11383453.jpg

[PR]
by PIXONTHEBEACH | 2005-02-28 11:39 | カナダでやってみた

ウィスラー!!!

おととしの7月に滑って以来のウィスラーに行ってきました。
え~、なに、そんな経ってんの? ってくらいあんまり久々感はなかったなあ。
「今年のウィスラーは最悪」と聞いてきたものの、地元バンクーバーの山々よりも全然雪あるって話で。もちろん、ボトムまで滑れる状態だし、春スノーボード好きな私としてはお天気も最高に良くてほんと、ビューティフルな1日でした。
やっぱり楽しいスノーボーディング!
写真は春スノーボードの醍醐味、パティオでの特大ナチョスとビール!
詳しくはumaniaの「2月26日*晴」をご参照。トラックバックしようとしたのに何度やってもできず。なんでえ~~~?

b0070589_11314882.jpg


また行きたいなっ!
次は4月ごろかな。だってリフト券超高いんだもん(税込み77ドル)(;_;)…
[PR]
by PIXONTHEBEACH | 2005-02-28 11:33 | snow&more

メイド・イン・カナダ 「Naked News」

Naked News」って聞いたことありますか?
日本にはまだ入ってないらしいので、知らない人も多いかもしれないけど、直訳の通りずばり
裸のニュース」です。
内容は普通のニュースと同じで、時事問題、経済、スポーツ、エンターテイメントなどを紹介、解説する番組なんだけど、なんと、ニュースキャスターのお姉さんたちがニュースを読み上げながら着ている洋服を1枚1枚脱いでいくというもの。

ええ、もちろん最後にはすっぽんぽん

知り合いに、「カナダの番組で、すごい人気らしいよ」と言われて初めて知ったんだけど、聞いたことなかったからあまり信じてなくて。たまたま今日テレビで「Naked News」を取り上げた番組をやっていたので見てみたら、正真正銘のカナダの番組でした。
だから、ニュースキャスターのお姉さん方もほとんどカナディアン(トロント出身多し)。
なんで知らなかったかというとアメリカやカナダではホテルの有料放送などでしか見られないみたいだからなのでした。
オーストラリアやフランスなんかでは一般放送で深夜に見られるみたいだけど。
(関係ないけど、10年くらい前にフランスへ旅行したときに、たまたま深夜テレビをつけたらいきあんりモザイクなしのアダルト番組を放送してたのでびっくりしたことがあります。)

残念ながらまだ日本では見られないようなのですが、興味のある方はウェブサイトでちょっとだけ見れます。ハリウッド俳優やいろんな人に裸でインタビューをやってたりしてかなり過激。
女性やゲイの方向けのNaked News Daily Maleという、キャスターが男性だけのものもあります。



意外と知られていないメイド・イン・カナダのすごいものでした…
[PR]
by PIXONTHEBEACH | 2005-02-26 15:20 | メイド・イン・カナダ

でっかいど~シリーズ その④

こないだの買出しのときに買ったパスタです。
2.268kgあります。
袋の大きさは30センチ四方ってところかな。
比較するためにおいた缶詰の缶(400g入り。日本のみかん缶くらいの大きさ)と比べるとその大きさがわかりますね。
ちなみに通常のママーのマカロニなんかは200gがノーマルサイズ。
11倍を軽く超えています。
これで7ドルならお得だよね。

b0070589_14312616.jpg

[PR]
by pixonthebeach | 2005-02-25 14:32 | life....

本屋で便意

ここ最近のネタと打って変わって、いきなり下品なネタですいません…

突然だけど、よく本屋で便意をもよおすと言う人の話、聞きません?
他にも図書館とか、レコード屋、CD屋とか、ま、似たような感じですけど。
私の場合は電話中。
それも電話で話し始めてすぐ、とか。
「ごめん、ちょっ、トイレ…」
と電話をいったん切るはめになったことが何度あるか…
なんでこういう場面で便意をもよおすのか?
誰かが前に「図書館とか、静かで落ち着くから」と言ってたことがあるんだけど、そうなのかな?
小学生の頃なんかは、クラスや全校生の前で発表って場面になると、いきなりトイレにかけこむやつとかいたりして。ああいうのって緊張症なんだと思うんだけど。

なんかいきなり真面目に下ネタを考えてしまった今日の午後…笑。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-02-25 05:16 | life....

しょうがないので?

相変わらず天気がいい今日のバンクーバー。
2月の最高日照時間をついに数日前に更新したらしい…
異常だよ。
こりゃ夏に雨続きなんてことにならなきゃいいけど。

もう雪は無理っぽい。
ノースショアの山も無残な姿…
もうこうなりゃやけ食いだぜ! ってわけでもないけど、夕方、バンクーバーで一番人気のデザートカフェ「True Confections」へ行ってまいりました。
ここは毎年のランキングでもほぼ間違いなく1位になるほどのお店。
ケーキが最高にウマいのだ~!
散々どれにしようか悩んで、結局今回も前回来たときと同じ「ホワイトチョコレートラズベリーチーズケーキ」を頼んでしまった。
しかも、やっぱり食いしん坊なんで写真撮る前に食べちゃった。
えへ。
なんで写真はPhibbs Exchangeのsaya様より勝手にお借りしました(ごめん!)。



まいう~~~!
このお店、コーヒーやお茶以外にもお酒を出しているし、冬は夕方4時から夜中12時までしか開いていないという「オトナのデザート屋」。
甘さも割りと控えめなんで、おすすめ。
バンクーバーには、Denman St.、W.Broadway、そしてWest Vancouverのロイヤル・パーク内に3店舗。バンクーバーに来られる方はぜひ。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-02-24 15:28 | life....

ソウルメイト

テレビで映画「セレンディピティ」をやっていた。
2001年(日本公開は02年)の作品で、「めぐり逢えたら」(93年)と同じような”運命の出会い”が題材となっている。
主人公のジョナサンとサラ(それぞれ婚約者がいる状態で)がたまたまNYのデパートでめぐり合ってから、忘れられずにお互いを捜し求めて、数々のニアミスを繰り返しながらもなかなか会えずにいたけれど、最後にはめでたくくっつく、というとってもロマンティックなストーリー。
ソウルメイト、ってやつですね。

最近女性誌なんかでもよく取り上げられているこの言葉。
女の子ならきっと一度は憧れるでしょう、運命の赤い糸の人。きゃっ。
映画の中で、ジョナサンの居場所がなかなか探し出せないサラに対して、彼女の親友が
「ソウルメイトが本当に存在するとしたら、私達の毎日の生活の意味がないじゃない。自分で決断を下して、間違いをおかしながら生きる、それが人生ってもんでしょ」
と言うシーンがあった。
これもなるほど、な意見だけど。
実際、「運命の人」を信じている人ってどのくらいいるんだろう。

私の友達に、インターネット上で知り合った男性と数ヶ月後にゴールインした子がいる。
すごい偶然で知り合って、毎日チャットとメールで話すようになって、初めて会ったときお互いがソウルメイトだと感じるものがあったという。もう3年以上前の話なんだけど、今もすっごくうまくいってるとっても素敵なカップル。それも違う国同士の話なんだ。
危ない話がほとんどのネットでの出会いだけど、こういう例もほんとにあるんだよねえ。

私は、つきあったりとか、結婚する相手に限らず、友達間でもソウルメイトってのはあると思うんだよね。なんとなく通じてる、みたいなね。うまくいえないけど。
ロマンティックな映画を見ちゃったもんで、なんだか柄に合わないネタを書いてしまったか…? 笑。映画自体はジョン・キューザックも魅力的だし、相手役のケイト・ベッキンセール(?)もキレイだし、メグ・ライアンの映画好きな人なら好きかなって内容(現実にはここまでの偶然は絶対起こんないだろって感じだけどね。笑)。それぞれの婚約者役が、ドラマ「セックス・アンド・シティ」の出演者だったことも驚きだけど、2人とも「セックス・アンド・シティ」の中でも相手にふられる役だったのでちょっと笑ってしまった。ん? それも偶然なのか?


[PR]
by pixonthebeach | 2005-02-23 14:52 | music/movies/tv

ファイブアライブ?!

昼間、umaが遊びに来た。
おとといからルームメイトがいつも飲む100%オレンジジュースの代わりに「ファイブアライブ」を買って飲んでいるので
「ファイブアライブ飲む?」
とumaに聞くと、
「何すか? それ?」
との言葉。
なにぃ~~~!

フ、ファイブアライブを知らない?!

「小学生とか中学生くらいの頃、あったっしょ?」
「知らないです。メローイエローなら知ってますけど」
え~~~!
子どもの頃のあたしには衝撃的な飲み物だったファイブアライブなのにぃ~!
おかしいな? 1つしか違わないのにな。
「え~、だってほら、シュガーだっけ、3人組のグループが宣伝してたじゃん?」
と言っても首をかしげるuma。

早速調査に乗り出してみると、なんと、九州地区限定だったらしい!
しかも、すごいのね。ネット上でいろんな人がファイブアライブについての情報交換なんかをやっていて、びっくり。このサイトの「139 ファイブアライブのまとめ」を見てみると、すごい詳しい情報が書いてある。シュガーが宣伝…という私の記憶にも間違いなかったぞ。ふふん。

で、下はカナダにあるファイブアライブ。
b0070589_1325224.jpg


子どもの頃、飲んだのはグレープが入っていて紫色をしてたんだけど、こっちのは「シトラス」とある通りオレンジやレモンの風味です。ちなみにこれは濃縮タイプで、家で大き目の容器に入れてこの3倍の水で薄めて飲むタイプです。北米ではこういうタイプのジュースが一般的。
ちなみに左が英語表記、右はフランス語表記。
フランス語にまで訳すことないのにね、日本だって「ファイブアライブ」だったから、フランス語もそのままでいいじゃん…
[PR]
by pixonthebeach | 2005-02-22 13:05 | life....

vancitygraffiti011

b0070589_10135469.jpg


photo by uma
[PR]
by pixonthebeach | 2005-02-22 10:14 | vangraffiti

カナダから国際電話

5年以上前に、初めてカナダへ来たとき、日本へ電話をかけるのに「コーリングカード」なるものがよいとすすめられ、買って使ってみた。
ところが、当時のコーリングカード事情はかなり貧しくて、出して1分20セントなんて書いてあるのに、つながらなかったり、つながらないのにチャージされたり、音質が悪かったり、つながっても絶対1分1ドル以上とられてるだろってくらい質が悪くて、10ドルのコーリングカードが10分も話せないことなんてざらだった。
結局、使えないから電話会社の国際電話プランに加入して日本へ電話していたのを覚えている。

ところが、ここ数年、韓国や日本からの留学生の数が増えたと同時にコーリングカードの種類もめったやたらと増え、同時に質もかなり向上した。
1分数セントなんてのもざらだし、電話会社の国際電話割引プランなんて全く比較にならないくらい安い。音質も良くなった。しかも、お店によっては10%割引とかやってるところもあるからとってもお得。

b0070589_12232233.jpg

だいたいどれを買ってもほぼ間違いないといえそうだけど(全部使ったわけじゃないので絶対じゃないよ)、やっぱり種類によっては使えないのもある。
例えば、左の写真で、一番上のが私が今気に入ってる「CiCi」ってやつ。これは20ドルのカードで日本の固定電話だと5時間以上話せる。友達がアメリカにいるので、何度か長電話して、週1の割合で日本の家族に数分の電話をしても、3ヶ月以上もった! 優秀!!! 写真はないけど、「Bravo」って種類もなかなかグッド。たまにおまけでアメリカかカナダ国内なら20分どこでもかけられるっていうカードが別についてくることも。
真ん中のは1回しか使ってない「Easy Caller」これは普通かな。良くも悪くもない。
そして、1番下の「Vox」はっきりいって、これは、はっきり言ってお金のムダ!!!
時間がなくて、何でもいいからくださいって買ったのがいけなかった…5年前の粗悪なコーリングカードに負けないくらいの質の悪さ。カナダに住んでいる方、カナダへこれから来られる方、これだけは絶対に買っちゃダメ!
[PR]
by pixonthebeach | 2005-02-21 12:31 | life....