カテゴリ:english4u( 8 )

アサリくらい幸せな気分♪

お気に入りのテレビ番組がいくつかある。中でも朝11時からの「The Ellen DeGeneres Show」(エレン・デジェネレス・ショー)にはかなりハマっている。
司会のエレン・デジェネレスは女性のコメディアンで、要はよくありがちな毎回豪華スターがゲストに来るトーク番組。日本じゃあまりまだ知られていないけれど、実は「ファインディング・ニモ」のドリー(マーリンと一緒に旅に出た、あの忘れっぽい青い魚ね)の声をやった人。
このエレンの笑いのつぼがけっこう日本人ぽいというか、私は大好きで、ちょっとした話がすごく面白いんだ。

今日は番組が始まって、観客が拍手をなかなか止めなかったので「ありがとう、ありがとう、私は本当に幸せよ」と話始めたんだけど、その中で

「I am happy as a clam.」
と言った。これ、訳すると「私はとっても幸せ」という意味になるんだけど、直訳すると「私はアサリぐらい幸せよ」と言ってることになる。clamというのは英語でアサリやハマグリなどの二枚貝のことを指すからね。

トークの中でエレンも、「私たち普通に使っているけど、よく考えたらおかしいんじゃないのって言い回したくさんあるわよね」と言っていた。「だって、アサリやハマグリが幸せかなんて私たちにわかるわけないし、だいたい最後にはクラムチャウダーになってしまう一生が幸せだと言えるのかしら?」なんてつっこみを入れていたけれど、辞書なんかで調べてみたら、「happy as a clam in the mud」っていう言い方があったので、”泥の中で幸せなアサリやハマグリ”のことを指しているんだろうと確認。

同じように、なんだか腑に落ちない英語の言い回しで、「がんばって!」という言い方で「break a leg!」という言い回しがある。直訳すると「足を折って!」とひどい言い方。もともとは舞台に出る人に向かっていう言葉だったらしいんだけれど、昔、舞台に出る人たちに対して「Good luck!(これもがんばって、とか成功を祈るという意味)」という言い方は逆に悪いジンクスになっていたらしくて、不吉な言い方だけど「break a leg!」って言うようになったんだって。これもエレンからの受け売り(笑)。

でも、このようにお勉強もできちゃう「The Ellen DeGeneres Show」はかなりお勧めなんだね。


[PR]
by pixonthebeach | 2005-01-12 12:30 | english4u

pimp it up!

MTVの人気番組に(っていうか、MTVのプロデュースしている番組の中で一番面白いと私は思う)の中に「Pimp My Ride」っていうのがある。
司会はこないだイタリアのミュージックアワードでもホストを務めたxzibit
毎回選ばれた視聴者のボロボロの車をカスタムして超かっこよく変身させてあげるというもの。10年、20年ものの車なんて当たり前、ときには40年以上も前の車をカスタムしたりするんだけど、ピッカピッカの新車みたく仕上げてくれる。

タイトルにあるpimpは、知ってる人も多いと思うけどもともと売春を斡旋する人とか、ポン引きって意味の名詞。
そんなpimpたち、自分の商売で儲けてぜいたくな暮らしをするようになって、高級車とかブランドものを身につけるようになった。そのスタイルはとにかく、派手。ゴールドの指輪やネックレスをじゃらじゃら、ぴかぴかのエナメルの靴に紫なんかのスーツとかね。ゴテゴテなわけ。よくヒップホップのミュージシャンなんかもそれっぽく真似してるよね。
で、この番組タイトルは、自分のオンボロの車を、pimpたちみたいな派手なスタイルに変えてくれっていう意味になるわけなんだね。pimpって名詞をいつの間にか「pimpっぽくする、pimpらしいスタイルにする」という意味の動詞にしているのだ。

たまに派手すぎて何が何だかよくわかんないって車も出てくる。DVDモニターを5個くらいつけたり、ターンテーブルとか、プレステとか、家にもないものを搭載させちゃったり。一度につき、200万くらいかけて改装しているらしい。ていうか、新しい車買った方が安いんじゃないかな、って普通に思うけど。笑。

xzibitの司会がまた面白い。CDジャケットやプロモーションビデオなんかだと怖そうな感じなのに、普通は笑顔がかわいい、面白い兄ちゃんなんだよね。
あー、うちの実家の車もpimpして欲しいっす。xzibitうちにも来てくんないかな。日本までは無理か。


[PR]
by pixonthebeach | 2005-01-04 14:07 | english4u

恐るべし ショーン・ホワイト!

先日、某スノーボード誌でショーン・ホワイトのロングインタビューの翻訳をやった。

若干17歳(もう18になってるか?)、今年で3年連続のAIR&STYLE優勝、出る大会出る大会をほぼ制覇、パイプキッズかと思いきや、いつのまにかパークもレールもすごいことになってた。17歳にしてすでに豪邸を3件購入、愛車はレクサス(!)、末恐ろしいとはまさに彼のこと。

さて、彼には24歳になるおにいちゃんがいて、すごく仲がいい兄弟みたいなんだけど、このインタビューの中でこういう質問があった。
「お兄ちゃんのジェシーは宿題を手伝ってくれたりするの?」
そこでショーンが言った答えがこれ。

I wish.

訳すると、「だといいんだけど」って感じ。
Wishの意味は「~を願う」、同じような意味でHopeという単語もあるのに皆さんお気づきかもしれません。だけど、実はこのふたつにはちょっとした違いがあるんだな。
Wishには、かなわない願いごとに対して「だったらいいのに」っていう意味もある。つまり、↑でショーンが「I wish」と言ったのには、「兄貴は絶対に手伝ってくれないけど、手伝ってくれたらいいのに」っていう意味が含まれる。ここでもしショーンが「I hope so」と言ってたら「もしかしたら手伝ってくれるかもしれないから、そう願っているんだ」って意味になるんだ。

例えば、よくあるのが、映画とかドラマなんかで男の子に好きな女の子がいて、付き合ってほしいな~なんて思ったりしてデートに誘う。
Would you like to go see a movie with me on Saturday?
「あの、良かったら今度の土曜日一緒に映画に行きませんか?」
そしたらちょっとビッチな女の子なもんで、
You wish.
と答える。そうすると、「あなたはそう願っているかもしれないけど絶対に行かないわ」って感じになるんだよね。



今のシーズンならI wish you a Merry Christmas.なんて言葉がしょっちゅう使われるけれど、これにはもちろん上のような意味は含まれないよ。こんな場合にはもちろん、「あなたに素敵なクリスマスが訪れますように」っていう意味になる。

ちなみにこのインタビュー、長かったけど、すごい面白かったんで、みなさんも某誌探して読んでみて下さい。Air&Style優勝おめでとう、ショーン。
[PR]
by pixonthebeach | 2004-12-21 04:37 | english4u

最近なんだかハマっております

エミネム

同い年とわかってから、なんとなく親近感。アホか、って? その通り。それまでは実は毛嫌いしてたくせに、CDとか聴きはじめちゃって、そしたら、あら、いいじゃん。みたいな。
そりゃリリックかなり暗いよ。うじうじうじうじもとの奥さんのこととか、母親のこととか、もういいじゃ~ん、ってくらいしつこい。でも、ちょっと母性本能くすぐられちゃったりして、なんか、「ああ、理解してあげなきゃ」みたいな。ええ、バカです。バカといってください。

おとといテレビを見ていたら、MuchMusicのSPOTLIGHTって番組でちょうど彼の特集をやっていた。番組の最後に、1999年くらいのインタビューで「いきなりすごい成功しちゃったわけだけど、その成功とどういう風に向き合ってるの?」っていう質問があって、そこで彼はこう答えてた。

I'm still having a hard time dealing with the success.
(中略)
I'm not the regular person anymore.

訳:この成功にどう対処していいかわからなくてまだ苦労してるんだ。
(中略)
もう自分は普通の人間じゃないんだなって。

have a hard time (動詞)ing...で、「(何々)するのに苦労する、苦しむ、なかなか(何々)できない」という言い回しになります。これ、けっこう使えるんだよ。

例えば、朝起きるのが苦手でいつも仕事や学校に遅れるとするでしょ。そしたらこんな感じで言える。
I have a hard time waking up in the morning.
訳:朝起きるのが苦手なんだ。

例えば、学校で英語の先生に「授業はどう? わからないところはありませんか?」って感じに聞かれたら、こう言える。
I have a hard time pronouncing R and L.
訳:RとLの発音に苦労してるんです。
とか、
I have a hard time understanding grammar.
訳:文法の理解がなかなかできないんです。
とかね。

ちなみにマイケル・ジャクソンやマドンナ、MCハマーをパクってた「JustLoseIt」よりも、私はブッシュ大統領を痛烈に批判していた「Mosh」のほうがインパクトありましたね。なんてたって歌の中で「F&$k Bush」とか、「ヤツはモンスターだ」とか、「彼の目を見てみろ、ウソだらけだろ」なんてガンガン言っちゃってますからね。先月の選挙以降、カナダに移民したいというアメリカ人がすごく増え、移民局は大混雑してるらしいです。




ところで、エミネムが笑ったとこ見た人います? 映画以外で。笑わないよね、この人。
[PR]
by pixonthebeach | 2004-12-17 15:40 | english4u

バンクーバーでは人気急下降?

昨日カナダの音楽チャンネル「Much Music」を観ていたら、カナダ出身、日本でもとっても人気のsum41のライブやってました。
番組自体はちらっとしか見てないんだけど、そのCMの中で、ヴォーカルのデレックが
「Much Music roooooooocks!
って叫んでるのを何回も見ました。
最後、oをたくさん書いたけど、実際はrocksって言ってます。
↑の英文の意味は、「マッチミュージック最高!」って意味になります。
rockは言わずとしれたロックンロールのrockでございます。ロックンロールのrockだと名詞になるんだけど、こういう風に動詞として使うと、「〜は最高」、とか、「やばい」、とか、「すごい」って意味になるんだね。

上のMuch Musicのところに友達の名前でもいいし、自分が最高だと思う人やものの名前を入れて(最後のsは3人称、2人称でつけたりつけなかったり)、「誰々最高!」「何々最高!」って言ってみましょう。それだけで君もできる人!
例えば、「あんた最高だよ」って言いたいなら「You rock!」
「彼女最高!」だと「She rocks!」
「オレ最高!」なら「I rock!」・・・
てな具合にです。rockには他にも使い方がありますが、それはまた次の機会に。

ちなみにsum41、友人のumamaiくんは先々月ここバンクーバーでのライブに行ったのだけれど、当日キャンセルしたらしいです(4バンド出演予定でライブ会場で2バンドがキャンセル。払い戻しは10ドル、sum41はメインのバンド)。そんでもってまた来月戻ってきてライブやるって言ってるのですが、またお金をとるとか言っていて、umamaiくん始め、バンクーバーのキッズたちはちょっとどっちらけ。

10月のライブの詳しい模様についてはUMANIAで近日公開予定!
[PR]
by pixonthebeach | 2004-12-11 06:55 | english4u

newlyweds....nick and jessica

ジェシカ・シンプソンともと°98のニック・ルシェ(って日本語発音もこれでいいのかな?)って2年くらい前に結婚したんだけど、日本の皆さんもご存じでしょうか? このカップル。実はMTVで2人の結婚からず〜〜とおいかけて番組にしているんだよね。彼等の超豪華なハリウッド生活から、素顔まで、そんなに見せちゃって平気なの? みたいな。

2人がアメリカのテキサスかどっかのラジオ番組に出演することになって、宿泊するホテルの部屋に入ったときの会話。
Jessica "It's a tiny little bed, I'm gonna be on top of you."
Nick"Sounds good."

いつも豪華なスイートルームに泊まっている2人なので、このホテルが用意した部屋が小さく感じたんでしょうね。ベッドもいつもよりひとまわりくらい小さかったので、ジェシカが上のように言ったんだけど、意味は;
「なんて小さいベッドなの。私あなたの上に乗っかっちゃうわ」
って感じになるんだけど、実はここに隠された意味があるのですね。ジェシカは「ベッドが狭すぎるから寝ているときにニックの上に乗っかってしまうかもしれないわ」って言う意味で言ったんだけど、ニックの返事が「サウンズ・グッド=いいねえ」っていうのはちょっとヘンだと思いませんか? 上に乗っかって寝られていいねってことはないでしょう。

実は「be on top of 誰々」っていうのは「誰かの上に乗る」、そう勘のいいあなたはもうおわかりでしょう。Hのときのポジションをも意味するのですね。あ、でもこれは必ずしも女性が上になることだけを意味するのではありません。男性でもありなんだけど、だからここでジェシカが言ったことに対してニックが「いいねえ」って返事をしたんだよね。



この番組、ほんと彼等の素顔満載って感じなんだけど、ジェシカのボケっぷりが面白い。だって、1400ドル(15万くらい)もするベッドシーツを買ってきたり、値段見ないで買った下着がいきなり750ドル(8万くらい)したり、ニックの誕生日に600万くらいする時計を買ってきたり、バッファローウィング(チキンウィング)を本当のバッファローだと思ってたり・・・ちなみに番組のタイトル”newlyweds”っていうのは日本語で言うと「新婚さん」って意味。
今回も使える英語が満載でしたねっ・・・っつうかまた下ネタか〜いって感じですが。
[PR]
by pixonthebeach | 2004-12-08 05:51 | english4u

Have you ever been laid?

Green Dayのライブに行ってきた。
10年くらい前に福岡のライブハウスで見たことがあった(当時チケット3800円)んだけど、今回はバンクーバーのパシフィックコロシアムっていう結構でかい箱で。チケットが55ドルもしやがった。Green Dayもえらくなったもんだ、なんて思ってたら、パフォーマンスもかなり上がっていて(?)ビックリした。10年間でエンターテナーになってた、というか、いや、あれ? Green Dayってスターだったのね……気づくのほんと遅すぎ。

ライブの中で、観客の中から何人か選んで、彼らと一緒に演奏するってコーナーがあって、ビリー・ジョーがベース、ギター、ドラムを各1人づつ選んで舞台に上げてたんだけど、ドラムの男の子を呼んだときにこんなこと言ってた。

ビリー・ジョー「お前いくつだ?」

男の子「20歳です」

ビリー・ジョー「Have you ever been laid before?」

これ、直訳すると「前に寝かされたことはある?」
そう、勘のいいあなたならすぐにこれが何を意味するかわかるでしょ。「これまでに寝たことはある?」=「お前ヴァージンか?」という意味。
この質問に男の子がYesと答えたかNoと答えたか覚えてないけど、このような言い方はとても一般的。
例えば、あなたのお友達がいらいらしているとする。そのときにあなたが冗談で

「あいつ欲求不満だから(あいつたまってっから)」

って言いたいとする。そんなときにあなたはこう言う。

「He(She) needs to get laid.」

例えば、前の晩飲みに行ってラッキーなことになったとする。
そしたら
「I got laid last night!」
って翌日友達に言うんだ。

なんか前回の初回からちょっと下ネタ系走ってるような気がするんだが。弟よ、姉は決してそういう話題が好きとかそういうわけじゃないんだ。ただ単に、こういう英語って誰も教えてくれないでしょ? だからっ!

ちなみにGreen Dayの名前は、まだバンドを結成して間もない当時に、マリファナが大好きだった彼らが、定期的に(月1とかそんな感じで)1日だけマリファナを吸うだけで他には何もしないっていう日を設けていて、その日を「Green Day」(緑の日=草の日)と呼んでいたことからこの名前をつけたらしい。
[PR]
by pixonthebeach | 2004-11-29 04:55 | english4u

english slang4u - 宇多田ヒカル編

ブログのタイトルにもなっているdiumbっていうのは、去年廃刊になったスノーイングで私が2年ちょい連載していたコラムのタイトル。
毎回過去にインタビューした外国人有名プロスノーボーダーの言った言葉から、日常使えそうな英語の単語や言い回しをピックアップして、その説明や使い方、応用なんかを紹介していました。個人的には結構気に入ってたんだけど、廃刊じゃしょうがないんで、ここで復活させよう! と。それも、スノーボーダーだけに限定しないでミュージシャンとか俳優なんかがテレビのインタビューとかで言った言葉なんかも使ったら、面白いかな、と思って。実際使うのは難しくても、こういう言い方があるんだ~って思ってもらえればいいかな。

今回は初回なんで、私も大好きなヒッキーを取り上げてみました。
こないだアメリカ「MTV」の「You Hear It First」っていう新人を取り上げる短い番組の中で、インタビューに答えていた彼女が言ってました。

「It's just a good flavor in NY. I can just go out in a mini skirt and high heels, it's all fun. No one looks at you, like, 'Oh, she dresses so skunky.」

この言葉は、ヒッキーがニューヨークについて話をしているところで言ってたんだけど、訳すると;
「ニューヨークの雰囲気がいいんだよね。ミニスカートとハイヒールで出かけても、とにかく楽しい。誰も’彼女遊んでそう’なんて目で見ないし」

って感じっすかね。雰囲気を「flavor」っていうところがNY生まれのヒッキーっぽいっすね。結構直訳そのままでflavorって、味とか風味とか、趣きって感じだね。

「it's all fun」っていうのは、訳どおり、「とにかく楽しい」って意味で。どんな格好で外を歩いていてもヘンな目で見られることがないから、いいよね、って意味で言ってるんだと思います。例えば友達をどこかに誘ったとして、その子が「いかない」って言ったとするでしょ? そういうとき、
「Come on, it's all fun!」=行こうよお、楽しいから!
って感じでね。

最後「skunky」って本当の意味は「くさい、嫌な」って意味なんだけど、その通り、動物のskunk(スカンク)から来ています。↑の訳では「遊んでそうな」って書いたけど、本当はもちょっときわどいっつ~か、結構「やり○んっぽい」とか、「娼婦のような」みたいな、あまり良い言い方ではありません。なんで、女の子を指して、「She is skunky.」っていうと「彼女やり○んっぽいよね」って意味になっちゃいます。女の子に対してはかなり攻撃的な言い方なので、気をつけましょう。

ちなみにヒッキーのインタビューはMTVアメリカのサイトで見られます。このページにいった後、英語のインタビュー本文の途中にある小さいボックスの中にある「You hear it first Utada MTV News Real Video Report」の文字をクリックしてください。ちなみにマックを使っている友人は見れないって言ってましたが、どんなんでしょう?

ちなみに、ここで使うせりふは記事なんかを引用するんじゃなくてあくまでも私の耳でピックアップするものなので、実際とは微妙に異なる部分があるかもしんないんだけどご了承ください。
[PR]
by pixonthebeach | 2004-11-26 11:28 | english4u