カテゴリ:music/movies/tv( 41 )

Backstreet Boysをなめるな!

5年くらいだっけ? 休業に入ってそれぞれで活動していた日本でもおなじみのBackstreet Boys(バックストリート・ボーイズ)が新アルバム「NeverGone」をリリースしたのはちょっと前の話。
最初にシングルでリリースになった「Incomplete」は気づけばカナダでもこのところずっとトップ10に入ってる。
さすがもともと人気者。素晴しいカムバックだな~なんてちょっと感心してたんだけど。

今日、Much More Musicを何気なく見ていたら、今週のトップ10ビデオが流れていた。
1位は誰の曲だろう? と思ってたら、Backstreet Boysだった。
「Just Want You To Know」という曲。聴いてみると普通のさわやかないかにも彼らって感じの曲なんだけど…プロモーションビデオが。

あれ?

ほんとに本当に彼ら? って良く見てみたらほんとに彼ら。
これは、本気でびっくりします。
よくやったぞ、Backstreet Boys! って感じ。5年前なら考えられない彼らの捨て身のエンターテイメント。
こちらのページから、曲名の「Just Want You To Know」をクリックすると見られます。ぜひ、見てやってください。
意味がわかんないから。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-08-27 06:39 | music/movies/tv

Charlie and The Chocolate Factory

映画Charlie and The Chocolate Factoryを観に行ってきた。
1971年に「Willy Wonka and The Chocolate Factory」という名前で映画化されている、子供向けの小説。物語自体は1964年に書かれたものらしいけど、もちろん今回観てきた映画は現代風にアレンジされている。
結構ありがちなハッピーストーリーなんだけど、何がいいって主役(?)のジョニー・デップ。
ほんとこの人いい役者さんだよね。
味だしまくり。かな~りヘン(笑)。でもそのヘンなところが本当にいい!
んでまた監督がティム・バートンだからね。
演出とか、あ~いっちゃってるいっちゃってる、って感じ。

日本では9月10日に公開らしいです。
公式ウェブサイトはコチラ
今回もキレまくりのジョニー・デップを是非観て欲しいっす。


[PR]
by pixonthebeach | 2005-08-07 04:50 | music/movies/tv

Black Eyed Peas!!!

週末、Black Eyed Peasのライブに行ってきた。
開催場所が隣町のバーナビーにある、Deer Lake Park。
ヒップホップのアーティストのライブ会場には珍しい、野外!
これは行くしかないでしょ、って話をしてたら、誕生日にチケットをプレゼントされた♪

当日、ちょっと遅めに行ったけど、まだTalib Kuweliがオープニングアクトの真っ最中。
ピザやレモネードなんかの屋台が出ていて、広い広い会場はまさにお祭り。
オーディエンスは5、6歳くらいの子どもから50代くらいの人まで本当に様々。
ちなみにGeneral Admissionだったので、座席もブロック指定もなし。
まだそんなに人が集まってなかったので、結構前まで行く。

スター・ウォーズのダースベイダーのテーマに合わせて登場したBEPの1曲目は一個前のアルバムから「Hey Mama」。
いやあ、期待していた通り、エネルギッシュでハイパーなパフォーマンス。
楽しいっ!
途中前の方でケンカを始めたやつらがいて、それを見たウィルが「BEPのライブでケンカはダメダメ♪」なんてフリースタイルでラップ始めちゃって、それにあわせて会場みんなも「ダメダメ♪」。かなりピースフル。

最後の曲は名曲、「Where Is The Love?」。
携帯を持っているオーディエンスは、ライトをつけて空にかざした。
ロンドンのテロの犠牲者と、津波の犠牲者に贈ろうと…
で、会場中で大合唱したんだけど、鳥肌もので大感動。

良かったっす。
ファーギーがテレビで見るよりずっとずっとちっちゃくってほんと~にかわいかった!
来日は9月だとか?
チャンスがあったら是非行ってみて欲しい。
ちなみに…写真撮れたんだけど、肝心のカメラを忘れました。あ~あ。


[PR]
by pixonthebeach | 2005-07-26 10:06 | music/movies/tv

エミネム引退!?

週末、ローカルの新聞を読んでたら気になる記事を発見。

「Eminem rumoured to be moving on:エミネム、引退との噂」
―エミネムがラップスターとしてのキャリアに終止符をうつかも、とアメリカの新聞に先週金曜、関係者が告白。9月17日のアイルランドでのライブが、恐らく彼の最後のパフォーマンスになるだろうとのこと。
 また、デトロイト・フリー・プレス紙によると、関係筋が昨年リリースされたアルバム「Encore」がエミネムとしての最後のアルバムになる可能性が高いと言う話だ。
「エムは、ラッパーとして達成したかったことは全て達成してしまったと感じているのは間違いない。これからは少しリラックスしてプロデュースの方に移行したいと考えている」と話すのはエミネムのステージパートナー、プルーフ。
 エミネムのマネージャー、ポール・ローゼンバーグは彼の将来について、「公式な決定はまだされていない」と言う。インタースコープレコードも、この件に関してはノーコメントだ。

この記事を読んだ限りでは、かなり真実に近いような…
今回カナダでのツアーはないからショック~!
知ってたら先週末のシアトルのライブに何が何でも行ったのに! (ほんとか?)
しかし、今出ているシングル”Ass Like That”は、かなり下品で、いろんなセレブリティをネタにしていて笑える。


[PR]
by pixonthebeach | 2005-07-20 06:52 | music/movies/tv

Mr.&Mrs. Smith

「ブランジェリーナ」で、話題になっているブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの映画、MR.&MRS. SMITHを観に行ってきた。

2人が話題になってたのもあったけど、映画の宣伝を見て面白そうだな、というのもあって。
内容は、結婚して幸せに暮らしているはずのカップルが、実はこれまでの結婚生活の間、お互いの正体(スパイ? アサシン(暗殺者)?)を隠していて、お互いを狙うはめになるというもの。一緒に観に行った友達は「トゥルー・ライズ」(昔のシュワちゃんの映画)にストーリーがちょっと似ている、と言ってたけど、なんたってゴージャスなブラピとセクシーなアンジェリーナ・ジョリーのカップル、2人の服装とか振る舞いを見てるだけでかっこいい~って感じ。
バイオレンスのシーンがとにかく多くて、2人がお互いを撃ち合ったり殴りあったりするシーンもかなり激しい。でも暗い内容じゃなくてかなりコミカルになっているので観やすいかな。
気になる2人の関係? この映画を観てるとなんとな~く2人の間に親密な雰囲気が流れてるようにも感じた。ちなみにブラピの元奥さんのジェニファー・アニストンは、この映画の中でブラピの友人/同僚役のヴィンス・ヴォーンとデートしてる場面を最近パパラッチされているらしい。

北米公開からかなり遅れて、日本での公開は12月3日とのこと。

☆keyholeの独断と偏見でのオススメ度 3 ★★★☆☆


[PR]
by pixonthebeach | 2005-07-14 06:22 | music/movies/tv

Musical Baton

友達からいきなり回ってきた「Musical Baton」。
チェーンメールみたいなもんか?
とちらっと思ったけど、せっかくなので、だまされたつもりでやってみます。

Musical Baton とは・・・・
・海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
・音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Musical%20Baton
だって。

①PCに入ってる音楽ファイルの容量 
  → 0MB・・・Kazaaを入れてダウンロードしてたんだけど、いきなり調子悪くなったので全曲削除した
②いま聴いてる曲 
  → 曲名不明 クラシック
③最後に買ったCD
  → K-Os
④よく聴くor特別思い入れのある5曲
  → With or Without You (U2)
     Lose Yourself (Eminem)
     What I Got (Sublime)
     Where is my mind? (Pixies)    
     Award Tour (A Tribe Called Quest)

⑤バトン渡す5名
    Umamai
    saya
    ドクターFeelGood
    jaguarmen99さま…(すいません、勝手に指名させていただきました…もし無理な場合はお知らせください)
    最後はMIXIの方で noriko(見てくれてるかなー)

ブログを持ってる知り合いなどがあまり回りにいないので、バトン渡す人に悩みました。
よろしくお願いします~!!!
[PR]
by pixonthebeach | 2005-06-28 12:23 | music/movies/tv

Howl's Moving Castle

Howl's Moving Castle」を観てきた。
ご存知の通り邦題は「ハウルの動く城」。

英語吹き替え版だったので、日本語版を観たことのない私には違いがわからないけれど、面白かったと思う。
確か日本語版ってキムタクがハウルの声なんだよね?
英語版のハウルの声も結構有名な俳優さんがやってたみたいで(私は知らないけど)、一緒に行った友達は「ああ、あの人だったんだ」と驚いていた。
近頃の北米のアニメはもうほとんどが3Dなので、純粋な2Dのアニメはちょっと新鮮。
ハウルの城なんかはそれでもすごく立体感あったけどね。
個人的に宮崎映画で好きなのは、やっぱり「天空の城 ラピュタ」かな~。
ハウルとソフィーの恋が、ちょっとディズニー好みすぎやしないか? なんて考えちゃったんだよね。
でも、うん、やっぱいい。ディズニーや他の3Dアニメにはない雰囲気があるもん。
マチネで500円くらいで観られたのもラッキーだったし♪


[PR]
by pixonthebeach | 2005-06-17 04:24 | music/movies/tv

デスチャが解散しちゃう!

今日ネットでニュースを読んでたらデスティニーズ・チャイルドが解散宣言したとのことだった。
結構好きだったんだけどな~(ってCD1枚も持ってないくせに。笑)。
今ヨーロッパ公演中で、7月から北米ツアーに入り、それが終わり次第解散だという。
しかも、最終公演は9月10日のここカナダ、バンクーバーというじゃないの!
チケットは今日発売…
ああ。行きたい。


[PR]
by pixonthebeach | 2005-06-14 02:26 | music/movies/tv

やっと観たぞ…

b0070589_14301385.jpg
公開されてから毎週末が来るたびに、行こうと思ってのびのびになっていたStar Wars Episode III -Revenge of Sith-
昨日やっと観に行ってきた。
もう公開から数週間が過ぎていたのと、ブランジェリーナで話題のMr.&Mrs.Smithの公開が重なっていたので劇場のお客さんはまばら。
日本での公開は来月らしいので、詳しいことは書かないけど、新しいスターウォーズシリーズの中では一番良かったという評判どおりだった。
ひとつだけ言うと、アナキン・スカイウォーカーの最後はすさまじい。ちょっとかわいそうだったなー。彼はナイーブすぎた、って感じ。
エピソード4(昔の)から全部観ていたら、「ああ、こういうつながりだったのか」と本当に納得するエンディングだった。
また昔のから観たくなってしまった。
[PR]
by pixonthebeach | 2005-06-13 14:31 | music/movies/tv

かっこいいな、と思った台詞

こないだテレビで映画「キャストアウェイ」をやっていた。
飛行機事故で1人だけ助かり、無人島にたどりついたジャック(トム・ハンクス)。
彼のフィアンセも仕事仲間も誰もが皆死んでしまったものだと思っていたけれど、4年もの間、彼はこのほとんど何もない、少しの木々が茂るだけの小さな無人島で生き延びる。
肉体的、精神的なサバイバル。
ちょっとありえないようなストーリーだけど、トム・ハンクスの演技力に脱帽した。

さて、最後の方で、彼が言ってた台詞がちょっと印象に残った。
無人島で、何度も死んでしまいたいと思いながらも、孤独と戦いながら生き延びたことを振り返るジャックの言葉。心にしみます。

You've gotta keep on breathing.
Cause you don't know what waves bring to you.

意味は:
(どんな状況にいても)息をし続けなければならないんだ。
だって、波が何を運んでくるかわからないからね



[PR]
by pixonthebeach | 2005-05-28 10:21 | music/movies/tv